便利グッズ

プールがなくても大丈夫!乳児でもできる簡単で安心なプール遊びの方法

連日、うだるような暑さが続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?
暑いときは子供たちには水遊びを楽しんでもらいたいですよね。
でも、庭がないからプールが出せない…とか、プールに連れていくのは大変だし目が届かなくなるから不安…といった悩みから、なかなか水遊びをさせられないケースもありますよね。とくに、0~3歳くらいの月齢年齢が低いお子さんがいると水遊びのハードルが高く感じられますよね。

そんな悩みを一気に解消する簡単で安心なプール遊びの方法を2つ紹介します!

お風呂でプール遊び

お風呂の浴槽にぬるま湯をはって、その中でプールごっこをします。
我が家では、水着も着せてお風呂で遊んでいます。この方が臨場感があって子供たちも嬉しそうです。

外に出なくてもいい、プールを出さなくてもいい、水が出る設備が揃っている、目の届く範囲で子供たちを遊ばせられる!
しかも、外の天気が悪くても関係なく水遊びをさせられます。

親が楽できる要素が揃ってます(笑)

これはお風呂風景ですが・・

お湯の量は、子供が座ったときの腰の高さくらいまでにします。これなら溺れるリスクも少ないですし、ゆだらないので長い時間遊べます 。

水鉄砲やじょうろ、お風呂場のシャワーで水をかけあっても楽しいですよ♡

洗面器やバケツで水遊び

腰がすわった0歳から1歳くらいまでの子供であれば、大きめの洗面器やバケツでも十分水遊びができます。プールが置けないような狭いベランダでの水遊びにおススメです。

月齢年齢が低いとプールでの排泄が心配ですが、洗面器であればそのまま水をトイレに流すことができます。だから、水のなかでうんちやおしっこをしてしまっても慌てなくて済みますね!

暑い夏は水遊びで乗り切ろう!

簡単で安心な水遊びの方法、いかがでしたか?
水遊びができると、暑さ対策が出来るのはもちろん、子供の体力もつくので是非取り入れていきたいですよね。

今からでも出来る水遊び、子供たちと楽しんでくださいね!

ABOUT ME
あやか
3歳男女双子と1歳女児を育てる理系ワーママ。 双子育児、仕事術、ライフハック、論理思考などを発信します!