便利グッズ

帝王切開後の傷痕がキレイに治るケア方法

双子の出産で、かなり多くの方が選ぶ出産方法が「帝王切開」ですよね。実際に、7~8割の双子が帝王切開で生まれるそうです。
私も緊急帝王切開で双子を出産しましたし、そのあとの3人目の子も予定帝王切開で出産しました。
双子ママにとって身近な帝王切開術。帝王切開を経験するママにとって気になるのは、術後に残る傷痕がキレイに治るかどうか?ですよね。
この記事では、帝王切開後の傷痕をキレイに治すケア方法を紹介します。

帝王切開の傷痕ケアは術後6ヶ月以内が勝負!!

帝王切開後の傷痕の治癒は、手術が終わった直後から始まっています。
傷痕に対して何も刺激がなければ、縫われたままの状態で治っていくのですが、実際には色んな刺激にさらされているので治りが悪くなっていきます。

実際には
・引っ張られる刺激
・摩擦による刺激

の2つの刺激にさらされています。
治りかけている傷が刺激を受けると、炎症が起きてミミズ腫れやケロイドなどの目立つ傷痕になってしまいます。

引っ張られる刺激は、動くことによって起こります。
摩擦による刺激は、服を着ることによって起こります。

どちらも、生活している以上、避けては通れないですよね。。

それを防ぐために大事なのはテープを貼ることによる保護です。
傷が治るまでは、個人差はありますが術後3ヵ月から6ヶ月くらいまでは患部にテープを貼って保護するとキレイに治ります!

私も、双子を出産した時の傷は術後6ヶ月くらいテープを貼って、目立たない傷痕になりました♡

おススメのテープ

帝王切開後の傷跡に貼るテープとしておススメなのは
ニチバンの「アトファイン」という商品です。

実際に今も貼っています♪
大きくて貼りやすい。このテープはだいたい5~7日間貼り続けるのですが、これくらいの長期間貼っていても痒くなりづらいです。
そして粘着力が絶妙なので、剥がすときも痛くない!

3年前には発売されていなかったこのテープ。双子を出産した時は包帯を固定するときに使うようなテープを貼っていたので、痒くなって大変だったし、剥がすたびに痛かったです。
今回はこのテープがあってよかった!
貼り心地はとても快適です。

サイズはMかLがおすすめです。
Mサイズは10cm、Lサイズは15cmまでの傷痕に対応しています。
ちなみに私は縦切りの傷で、Mサイズで充分でした。

傷をキレイに治すテープの貼り方

傷痕が目立ってしまう原因は、傷が治る途中で傷口が引っ張られて炎症が起きることです。なので傷口周りの肉をなるべく傷口の方に寄せながら貼るといいですよ♪

傷痕が目立ってしまったら

傷痕がミミズ腫れやケロイドになってしまった…というケースもあると思います。体質的な問題や、ケア不足で目立った傷痕になってしまうことがあるそうです。
その場合は、形成外科や皮膚科に相談すると治療ができるそうです!

形成外科では、傷の盛り上がりを切り取る治療。
皮膚科では、炎症を抑えるための薬による治療。
などが可能だそうです。傷痕が気になる方、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
あやか
3歳男女双子と1歳女児を育てる理系ワーママ。 双子育児、仕事術、ライフハック、論理思考などを発信します!