出産記録

双子の出産を振り返る③~誘発分娩37w5d

双子の出産振り返りシリーズです!

一筋縄ではいかない双子の妊娠・出産。
これから出産を控える双子妊婦さんの参考になればいいなと体験談を書いています♪

37w1dで誘発分娩を開始するも、陣痛がつかなくて一日が終了。
37w2d、薬を変えてリベンジしますが、結局陣痛がつかなくて終了。

まさかの子宮口6cm開いたまま土日を病室ですごすという事態。
そんなことある??
自分でも状況についていけてません。

とりあえず土日は夫も来てくれたので、お腹の赤ちゃんに呼びかけたり冗談を言い合ったりして、楽しく過ごしました。

でも、陣痛来ない~~~!
赤ちゃんが二人とも元気そうなのが救いでした。
二人ともお腹の中でめっちゃよく動く…
居心地がいいのかな?

そうこうするうちに土日が過ぎ、
月曜日。37w5dになりました。誘発分娩三日目にトライです。
二日目に使った点滴の量を増やすことにしました。

時系列はもう省きます。
結局、点滴を強くして頑張ったけど陣痛はつかず、夕方になっても産まれてきませんでした。夫は午後半休を取って、付き添いに来てくれてました。

さて、いよいよ38週が見えてきたけど産まれないという事態になってしまいました。赤ちゃんたちの合計推定体重が5.5kgなのでもう産んでおきたい。でもかなり強い誘発剤でも陣痛がつかない。

これはもう、分娩停止なので帝王切開に切り替えましょう。
という話になりました。

お腹切るの怖い~ってビビってた私。
でももう、そんなこと言ってられなくなりました。
三日間の誘発が私の腹を決めさせてくれました。
赤ちゃんたちはまだお腹のなかにいたいのかもしれないけど、母体の安全のためにも出てきてもらうことにしました

早速翌日に帝王切開してもらうことになりました。
その日は11月22日。

いい夫婦の日?
私の中ではいいツインズの日!になりました。

というわけで、双胎妊娠分娩停止という名目で、緊急帝王切開の扱いで手術することがきまりました。

帝王切開が決まったら、いろんなことを看護師さんとお医者さんの言われるがままに、こなしていきました。

書類にサインして、
服を着替えて、
必要な処置をして。

帝王切開パッケージツアーみたいな(笑)
無駄なこと考える暇がなくてよかったです。

次回、いよいよ帝王切開編、感動の双子との対面です!

乞うご期待♪

ABOUT ME
あやか
4歳男女双子と1歳女児を育てる理系ワーママ。 双子育児、仕事術、ライフハック、論理思考などを発信します!