出産記録

双子の出産を振り返る②~誘発分娩37w2d

双子の出産振り返りシリーズです!

一筋縄ではいかない双子の妊娠・出産。
これから出産を控える双子妊婦さんの参考になればいいなと体験談を書いています♪

いままでの双子の出産シリーズはこちら→誘発分娩開始!

37w1dで誘発分娩を開始するも、陣痛がつかなくて一日が終了。
薬を変えてリベンジします。
もし、夜に陣痛がきたらそのまま産む!という話でしたが、結局陣痛は来ず、そのまま37w2dの朝を迎えました。

単胎児だったら、37週だとまだお腹の中でのんびりしてても問題ないのでしょうけど、多胎児です。合計5㎏以上あります。

おかあさんしんどいから出ておいで~~!

この日は金曜日。土日は誘発分娩をしないので、今日産まれなくて土日も産まれなかったら来週も誘発分娩をすることになります。
先生も「今日産もうね!」と意気込みます。

image
退院用のベビーケープも準備万端

8:30
朝ごはんを病室で食べ終えてからLDRに移動。
点滴用の針を刺す。
赤ちゃんの心拍とお腹の張り具合をみるためにNSTの装置をつける。
だいたいは前日と一緒でした。

9:00
内診。子宮口は2cm開いている状態。
赤ちゃんは元気ですが、まだ降りてきていないそう。
誘発剤の点滴が始まりました。
点滴が進むにつれてだんだんお腹が痛くなってきました。
これが陣痛!?
ドキドキしながらもリラックスを心がけます。

10:30ごろ
昨日よりは強い痛みが定期的に続いていました!
陣痛、ついてきたかな!?
先生が内診に来てくれて、子宮口が4㎝くらいに開いたとのこと!
あとは赤ちゃんが降りてくるのを待つだけ!

12:00
昼ごはん。看護師さんがLDRまで運んでくれます。
体力勝負なのでもりもり食べます(笑)

13:00
陣痛っぽく波のある痛みがあるも、まだ耐えられるレベル。
赤ちゃんたちの心拍は元気です。

14:00
内診。子宮口は6cmまで開いているそう!
あと4cm!!
でも、まだ赤ちゃん降りてこなーい

15:00
今日の分の誘発剤を全部点滴したのですが、結局陣痛は強くならず。
双子の出産は関わるスタッフが多くなるので、
夕方以降はスタッフの確保の問題で無理に誘発はしません。
なので今日はこれで終了です。

今日こそ双子に会えると思っていたのですが。
まさか子宮口6cm開いたまま土日を迎えるとは思っていませんでした
(むしろ子宮口6cmも開いていて普通に生活できるんだ・・)
双子の出産は何があるかわからないと散々いわれてきましたが、こんなパターンもあるのか・・・というのが素直な感想でした。

双子の出産では、赤ちゃんが大きくなって、子宮の筋肉が伸び切り収縮能力がなくなって陣痛がつかなくなる。ということがたまにあるそうです。
私のこのケースはまさにそれでしたね。。

とはいえ、次の平日まで二日もあるので、それまでに陣痛が始まることは大いに考えられます!

それを期待して、6cm開いた子宮口と合計5kg超の双子を抱えて、院内を散歩する双子妊婦でした。体中のあちこちが痛くてしんどかったけど、事態が異常すぎて、もはや感覚がおかしくなっていましたね。。

出産記録、もう少し続きます。果たして経腟で生まれてくるのでしょうか?

ABOUT ME
あやか
4歳男女双子と1歳女児を育てる理系ワーママ。 双子育児、仕事術、ライフハック、論理思考などを発信します!