便利グッズ

まだ食器を洗ってるの?子育て世代の必須アイテム「食器洗い乾燥機」

核家族化が進み、家事育児をワンオペでこなさなければいけなくなったこの時代。一人ですべてをこなすのは本当に大変で、心身ともに疲れてしまいますよね。

そんな時代だからこそ、便利な家電にはどんどん頼るべきだと思います!
私が双子育児を乗り切れているのも便利家電のおかげです♡

やっぱり3種の神器に認定するならば

  • 食器洗い乾燥機
  • 洗濯乾燥機
  • コードレス掃除機or掃除ロボット

の3つですね!

この記事では食器洗い乾燥機について、メリットとデメリットをお伝えします。

食器洗い乾燥機のメリット

便利家電の王道ですね!ビルトインタイプ(キッチン備え付け)の家も増えているので、持っている方も多いかもしれません。

出産してから買ってよかった家電第1位です!!
やっぱり便利!!

そのメリットは何といっても時間短縮です。

食器を並べてスイッチを入れるだけで洗ってくれるんですよ♡
本当に手間が減って重宝しています♡

食器を並べるのが手間なのでは…という声も聴いたことはありますが、
スポンジで洗ってすすいで、それを食器かごにいれて…とやるよりもはるかに時間がかかりません!

おかずや米がこびりついた汚れは下洗いが必要ですが、水に浸しておくだけでも汚れは落ちるので、神経質に洗わなくても大丈夫です。

我が家では、食事が終わったすぐに、食器類を水に浸しておきます。
その後、子供たちだけでテレビを見てたり、遊んでたりするときや、眠ったあとを見計らって食器を食洗機に入れます。慣れたら4人分の食器なら5分ほどで入れられます!
スイッチを入れたら、乾燥までやってくれるので楽ちんです♪

もう一つのメリットは、脂汚れが手洗いよりもよく落ちることだと思います。
食洗機で使うお湯の温度はおよそ80℃。脂が溶ける温度(40~50℃)よりもはるかに高い温度で洗うので、脂がお皿に残りません。

食洗機でピカピカに洗われたお皿を見たら、もう手洗いには戻れません…

洗濯機を使っていると、服を手で洗わないのと同じような感覚で、お皿を手で洗わなくなりました。

食器洗い乾燥機のデメリット

一つは、場所を取るということですね。

うちは台所が狭くて…
という方もいるかもしれません。
我が家も台所が狭くて、シンクの横に台がないので食洗機を諦めてはいたのですが…。板を置くことで解決しました!

電気屋さんに相談したらこのような提案をしてくださりました。
場所がなくて食洗機が置けないと感じている方は、一度電気屋さんに相談してみるのをおススメします。

もう一つは入れられる食器が限られるということです。

かなり高温でお皿を洗うので、食洗機対応でない食器を洗っていると劣化が早くなってしまいます。
また、サイズが合わないお皿や鍋なども入りません。

食器類を買うときには食洗機対応かどうか?を考えて買う必要が出てきます!

食洗機は私の味方!

食洗機のメリットとデメリットをお伝えしましたが、いかがでしたか?

これがなかったら、本当に双子育児や、職場復帰後の仕事と家事育児の両立が出来ていなかったと思います。ありがたい存在です。

私が小さい頃は食洗機はかなり高級品というイメージでしたが、だんだんと値段も下がってきました。作っているメーカーは少なく、こちらのパナソニック製のものがシェアのほとんどです。

家事の時短をしたい方にはぜひおススメです!
持っていないかたはチェックしてみてくださいねー!

ABOUT ME
あやか
3歳男女双子と0歳女児を育てる理系ワーママ。 双子育児、仕事術、ライフハック、論理思考などを発信します!