妊娠記録

双子妊娠を振り返る⑦~つわり、職場への報告

双子妊娠シリーズです!

これまでの記事はこちら→→→ 妊活不妊治療妊娠超初期症状 、 切迫流産 、胎嚢確認転院

無事に母子手帳をもらい、晴れて妊婦生活スタートです!
ここからは比較的スピーディーに時間が進んでいきますよ~

転院先の病院で初めての妊婦健診

エコーで動く小さな胎児に感動です。

image
二人いる~!!

まだお腹も小さいし、中で動く感覚もないから、本当に赤ちゃんは元気なのかわからないので・・・
エコーで動いているところを見るとすごくほっとしますね。

つわりっぽいのが始まる

つわりは比較的軽いほうでした。
吐いたことはなかったです。
ただ、食べづわりで何かちょっと食べていないと気持ち悪い感じがしたので、「こんにゃくゼリー」を沢山食べてました。低カロリーだし。。いいかな~と。

このまま食べづわりが続くと体重増加が怖いなと思っていたのですが、2週間程度したら自然と収まっていました!気が付いたらアレ?みたいな感じです。

双子だとつわりも二人分でキツイという噂を聞いていたのでおびえていたのですが・・そこまででもなかったです。

そういえば私の母親もつわりはほとんどなかったと言っていました。
遺伝とか、体質とかあるんですかね?

むしろ貧血の症状のほうがきつくて、鉄剤を飲んでました。

職場全体への報告は妊娠12週でした

上司へは5週のときに報告してたんですけど、職場全体へはまだ報告してませんでした。12週での報告、一般的な安定期前だし早いかな~とためらいもあったんですが・・・

お腹が大きくなったせいでマタニティユニフォームを着ることになったので、これは報告しなきゃ!という状況になりました。

私は研究開発職で、職場では作業着を着なければいけないのですが、12週ですでに作業着のズボンがキツキツに…。会社の中には妊娠8ヶ月くらいまで作業着で過ごしている人もいるんですが、まさか妊娠4ヶ月で着ることになるとは。

双子パワー恐るべし!!

職場の方々には、双子を妊娠中であること、産休はちょっと早めの妊娠26週から入ることも同時に報告しました。

皆さん驚いてましたが、ねぎらいの言葉もいろいろとかけてくれたので嬉しかったです。職場には恵まれていたと思います。

双子妊娠を公表したら、いろんな人の双子プチ情報が集まってくるようになりました。
「私の母も双子なんです」とか「あそこの部署の○○さんとこも双子産まれたよ」とか。なぜか職場の人の双子事情に関してはかなりの情報通になってしまいました。
これも双子妊娠あるあるだと思います(笑)

続きます!

前の記事:双子妊娠を振り返る⑥~産婦人科を転院
次の記事:双子妊娠を振り返る⑧~片方の性別が分かる

ABOUT ME
あやか
3歳男女双子と0歳女児を育てる理系ワーママ。 双子育児、仕事術、ライフハック、論理思考などを発信します!